腰痛改善には筋トレを

腰痛改善には筋トレを

腰を安定させるには、腹筋と背筋の筋力が必要です。
すなわち、腰痛を改善するには、腹筋と背筋を鍛えるのが効果的。
筋トレをするなら、腹筋と背筋を中心に行うのが良いでしょう。


エクササイズ1

筋トレが初めての人は、いきなり腹筋や背筋を鍛えても逆効果になることもあります。
まずは、腹筋や背筋をしっかり動かすことから始めましょう。

・床に両手と両膝をついて四つん這いになります。このとき、腕と太腿は床と垂直になるようにします。
・背中を丸めて上に持ち上げるようにし、頭の先から背中、臀部まで、背筋を伸ばします。
・逆に、お腹を下げるようにして、顔を持ち上げて背中を反らせ、腹筋を伸ばします。
・この、背筋と腹筋のストレッチをゆっくりと繰り返します。


エクササイズ2

腹筋
・仰向けに寝て、膝を曲げます。
・上半身を少し起こしたところで、3秒から5秒間静止します。
(首を傷めないように注意しましょう)
・無理のない角度と回数で、繰り返します。

背筋
・うつ伏せに寝て、上半身を起こします。
・腹を床につけたままで、20秒静止します。
(最初は両手を前についてもかまいません)



筋トレは、無理に行うと症状を悪化させる恐れもあります。
腰の痛みがひどい場合などは、医師に相談した上で行いましょう。


腰痛改善には筋トレをエントリー一覧